アロエ料理の基本
アロエベラはゼリー状の部分を食べます
残った葉は切り口からしみだす黄色い汁をきれいにふき取り、全体を新聞紙などでくるみ、冷蔵庫の野菜室で保存してください。この状態でしたら1ヵ月ほど日保ちします。
また、皮をむいたゼリー分は付着した黄色い汁をよく取り除いた後、タッパーに入れて冷蔵庫で保管すれば1週間ほど日保ちします。その間に酵素の関係でピンク色に色づくことがありますが、これは問題ありません。
<1>皮のむき方
@ベラは水洗いしてから、表面をふきんなどでふいて、よごれをとりのぞいておく。



A使う分だけ切る B片側の皮とゼリー状の部分の間に包丁を入れ、皮に沿って包丁を動かしながら皮をむく。そぐように切るのがコツ。
食べやすい大きさに薄くスライスする。このまま食べるか、ヨーグルトとあえてもおいしい。繊維に沿って切るか、繊維に直角に切るか、いずれの方法でもよい。 Cもう一方の面を下にして、(3)と同様に皮とゼリー状の部分の間に包丁を入れる。
■刺身にする場合
薄いそぎ切り(写真右)にしてから水洗いし、ふきんでふくとぬめりがとれ、透き通ったきれいなベラになる(写真右) 料理に使うとき、ぬるぬるが気になる場合は、刺し身と同様、水洗いしてからふきんで軽くふくと、扱いやすくなる。
皮からしみだす黄色い汁はとても苦いので、流水で軽く洗ってください。ゼリー分が透明になれば苦くありません。